介護サービスを利用するにはどうしたら、いいですか?

介護保険のサービスを利用するためには、まず市町村の窓口に「要介護の申請」をすることが必要です。要介護認定の申請をすると、市町村の職員または市町村から依頼された専門家が、からだの状態などに関する調査に伺います。 また、自分のかかっている医師に意見書を書いてもらい、これらをもとに、介護サービスが受けられるかどうか、また、どのくらいの介護サービスが必要かその程度(「要介護度」といいます。)を判定します。 申請をすると原則として30日以内に認定結果の通知がきます。要介護認定を受けたら、次に「介護サービス計画(ケアプラン)」をつくってもらいましょう。 「介護サービス計画(ケアプラン)」は、はくりゅう園介護支援専門員(ケアマネジャー)という専門家にご相談ください。